ホーム > ニュース > パンダの最新ニュース
  • 2019-09-24
      ジャイアントパンダの主食は竹と知られています。しかし竹のほか、飼育下のジャイアントパンダは果物や蒸しケーキにも興味があります。今日、パンダたちのフルーツパーティーを見ましょう。
  • 2019-09-10
      毎年の旧暦の八月十五日、この日は中国の中秋節です。ジャイアントパンダの界で、一頭のパンダは中秋節との源は深いです。そのパンダは「園月」です。
  • 2019-08-15
      よく戸外で活動をするのは、気持ちがいいですね。成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地のパンダたちもそうお思うでしょう。皆のレクリエ—ションは喧嘩して、孔雀を追いかけることとか、可愛いこぶって、痒いところをかくこととか、食を加えることです。たしかに、戸
  • 2019-07-26
      成都パンダ繁殖研究基地(以下略して「パンダ基地」といいます)で毎年六月から新生パンダが相継いで誕生します。
  • 2019-06-28
      2016年8月15日に生まれた「嬌奥」は、お母さんが「大嬌」(ダイジャオ)、お姉さんが有名な「囡囡」(ランーラン)です。2016級の中で、「嬌奥」は二番目に遅く生まれた赤ちゃん、一番遅い成実より4日だけ早いです。だから、ほかの赤ちゃんが走れる時、彼は静かに日光を浴びるしかできま
  • 2019-06-14
      明浜と蜀琳の柳州動物園での一日
  • 2019-05-29
      成年のパンダが皆どこかに座って食べるか伏せて寝てばかりいて、つまらないと成都パンダ繁殖研究基地(以下略称「パンダ基地」)に訪れる観光客は皆そう思うでしょう。ただし、例外もありますよ。一頭だけのパンダがほかのパンダとは違っています。特に、たくさんの観光
  • 2019-04-26
      パンダのお母さんたちは皆自力で子を育てるので、すごく大変です。幼い赤ちゃんの授乳や排便、外見などいろんなことに配慮しなくてはなりません。赤ちゃんが大きくなって歩けていたずらができるようになったらもし短気なお母さんならたまに暴力を振ることもあります
  • 2019-03-07
      パンダの特徴を識別できる人に対して、成都パンダ基地に住んでいるパンダは何頭も同じように見える。各場所で住んでいるパンダたちは外見が大抵似ているようだ。例えば、目の周りが黒くて長円型で、耳が丸くて大きく、黒い鼻の両側に多少黒い点がある。口の周りが黒
  • 2019-01-17
      元々野生のパンだは海抜が高い山間地帯に暮らし、気温低い環境に耐える動物だと見られます。しかし、成都は中国の西南地方なので、あまり雪が降りません。だから、飼育員はパンダが雪が見えるように人工雪を用意しました。 
  • 2018-12-14
      今日は、パンダ界の「美人」——陽浜をみんなに紹介します。陽浜はお母さんの良浜にとても似ていて、すごくかわいいです。
  • 2018-11-26
      2012年に成都のパンダ基地で生まれたパンダの中で、唯一の双子――「成双」と「成対」兄弟は2015年年末に、湖南省長沙市に旅行して、あれからもう二年経った。この春、私達と一緒に長沙生態動物園に行って、双子兄弟と「春のデート」をしよう!
  • 2018-11-19
      七月二十八日、パンダオレオは六歳の誕生日を迎えました。初代の人気パンダとして、オレオはたくさんのニックネームを持っていて、たくさんの愛をもらいました。今は都江堰のパンダバレー(Panda Valley)で暮らしています。今日の誕生会は全国からやってきたファンた
  • 2018-10-24
      初めてパンダを見た時、体格の大きさ以外に全然区別がないと思う人が多いでよう。では、今日はパンダの見分け方を紹介させていただきます。
  • 2018-09-21
      8月14日に日本和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで生まれたパンダの赤ちゃんは9月13日より一般公開すると共に赤ちゃんの名前の募集も同時に開始しました。
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > >>